Web
Analytics

おうち英語と知育と娘と母。

「学なし金なし」の母が費用を抑えて、娘のおうち英語と知育奮闘記。

【新発売】KUMON Toy Englishシリーズで英語で遊ぼう!

f:id:beloved26:20201012163212j:plain

ベビーくもんを受講してから、公文の知育玩具が気になって仕方ないんですが、新しいシリーズ KUMON Toy Englishが発売されるとのことで、まとめてみました。

 

個人的に、両方欲しい……

 ベビーくもん体験の記事はこちら↓

 

shimako-days.com

 

おすすめ記事はこちら↓

 

shimako-days.com

 

タッチで聞こう!えいごかるた

 

発売時期は、2020年10月中旬予定。

  • 対象年齢3才~
  • 希望小売価格 本体5600円+税

 

 

セット内容

音声ユニット(本体)1個、単語カード300枚(10グループ各30枚)、うたカード(5枚)、設定用カード5枚、解説書1枚、単4電池×3(別売)が必要

 

遊び方は3種類

  1. 英単語や英語の歌が聞ける「おしゃべりモード」
  2. 英単語を聞いて、かるた遊びが出来る「かるたモード」
  3. 日本語で出題されるクイズの「クイズモード」

 

以上3つのモードで遊ぶことができます。

※正解、不正解は効果音で確認可能。

 

個人的に、気になる商品なんですが、購入前に収録されている300単語を確認できるのか不明なんですよね……私が見つけられなかっただけなんでしょうが、公文の公式サイトで探しても商品ページが見つかりませんでした。

 

 

これから、おうち英語始めようかな。という方や小学校での英語の授業に向けて始めるのにもピッタリかと。

 

兄姉(弟妹)がいたら、白熱した遊びができそうで楽しそうな玩具です。

 

 

通っているベビーくもんの教室で導入されて、お試しできないかなと。

ベビーくもんの記事はこちらから↓

 

shimako-days.com

 

しゃべって学べる!英会話すごろく

発売中。
  • 対象年齢5才~
  • 希望小売価格 本体4000円+税

セット内容

盤1枚、カード56枚、音声ペン1個、駒6個、サイコロ1個、ともだちプレート6枚、収納袋1枚、解説書・音声ブック1枚、単4電池×2(別売り)が必要

 

遊び方

  • すごろく遊び。

→町歩きをしながら、英会話を擬似的に体験できる。

  • 付属の音声ペンで盤やカード、音声ブックをタッチして遊ぶので、まだ英語を話せない子でも、真似することによって、英語を話せるようになっていく。
  • 308単語、72の分、表現を収録し、盤には表と裏の2種類あり、内容もステップアップするので、長く遊べる。

※2人~6人で遊ぶことが可能。

 

音声ペンいいですよね!!

 

こちらは、公文の公式サイトに掲載されているんですが、公文の英語という内容でした。

 

内容的にも、タッチで聞こう!英語かるたより、ステップアップしており、おうち英語や英語教室に通っている方向けかなと感じました。

 

まとめ

我が家が購入するなら、タッチで聞こう!えいごかるたかなと考えています。

 

すごろくは娘には、まだ早いかなと……ゆくゆくは2つとも購入できれば、いいんですが。

 

ベビーくもんで、公文の知育玩具の娘の食いつきの良さを知っているので、Toy Englishシリーズでも、遊んでくれれば遊びながら英語が身につき、楽しめそうです。

 

ベビーくもんの記事はこちらから↓

 

shimako-days.com

 

 

 参加中↓

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月〜19年3月生まれの子へ
にほんブログ村