Web
Analytics

おうち英語と知育と娘と母。

「学なし金なし」の母が費用を抑えて、娘のおうち英語と知育奮闘記。

【無料体験】2歳が公文で無料体験に参加

 

f:id:beloved26:20211104232527j:plain

お久しぶりの志摩子です。

 

Twitterでは毎日色々と呟いていますが、ブログではお久しぶりです。

 

今回は娘が参加した公文の無料体験についてまとめました。

 

無料体験することになった理由

娘が発達検査で見事な凸凹の数値で色々と思うことがあり、幼稚園入園も控えているし、公文の無料体験を決意。

 

本当は学研教室を希望していたんですが、色々とあり断念。

 

ベビーくもんでお世話になっている教室(ブログに書けてないけど続けている)で無料体験の予約をした後に、電話での先生の言葉にひっかかり(近所の幼稚園生が多い)、自宅から一番近い教室に問い合わせると「今日おいでよ!」と言われ、急遽体験することに。

 

号泣からの体験開始

最近外に出ると小石を集め握りしめるのがルーティンと化し、小石を取り上げると大泣きのため、入室前から号泣。

 

そんな号泣している娘の頭を撫でてくれた、小学生の男の子ありがとうございました!

 

電話では幼児さん専用の机と椅子があるとのことでしたが、小学生と同じ長机・丸椅子で採点の先生が1人娘に付いて体験スタート。

 

 

教室での取り組み

 

まずは漢字盤(使用したのはイラスト面)からスタート。

 

娘に出来るの?と思いつつ見守ると思っていたよりは出来てました!すごい!

 

ご機嫌ななめでしたが、お片付けも出来てがんばった!

 

国語

f:id:beloved26:20211104211932j:plain

先生の「いぬ」の後に「いぬ」と言うんですが、言えたり言えなかったり。

 

プリント裏面は「いぬ」と書いてあります。

 

プリントは5枚で終了。

 

このイラスト、娘が発達検査で拒否して一つも出来なかった指差しのイラストに似ている。

 

算数

f:id:beloved26:20211104212023j:plain

 

指差ししながら「1,2」と数えるんですが、先生がくれた鉛筆でお絵描きもしてました。まだまだ我慢はできぬ娘。

 
算数のプリントも5枚でした。
 
裏面は●が書いてあります。
 
▼公文の鉛筆

 

もらった鉛筆は6Bの三角鉛筆です。

 

先生が言うには、クレヨンより力を入れなくても書けるとのこと。

 

運筆 ズンズン

f:id:beloved26:20211104212034j:plain



どうもお絵描きや色塗りの集中力がなく、持ち方の問題なのか、最後は私が色塗ってました。

 

「ママするの!」が口癖。

 

責任者の先生にご挨拶して、5種類の宿題を受け取る

国語は2種類

f:id:beloved26:20211104211943j:plain



まずは教室で学習した続きのプリントを5枚。

 

うたカード

f:id:beloved26:20211104211954j:plain

 

童謡のプリント10枚(1枚につき1曲)

 

算数

f:id:beloved26:20211104212056j:plain

 

算数も教室で学習した続きのプリント5枚

 

ズンズン

f:id:beloved26:20211104212045j:plain

 

ズンズンも教室で学習した続きを3枚

 

絵本の貸し出し

f:id:beloved26:20211104212010j:plain



お家で読んできてね。と絵本を1冊貸してもらえました。

 

5Aと書いてあるので、5Aの教材でしょう。

 

先生が読書カードを作ってくれていたんですが、ファイルに入っていないので教室に忘れたようです。

 

▼公文のファイル

f:id:beloved26:20211104211921j:plain

 

宿題と教室で学習したプリントはファイルに収納して持ち帰りました!

最後に衝撃を受ける

先生から面談をしたい。と言われ、面談決定。

 

子どもは同伴不可。なので、日曜に私1人で行くことに。

 

先生からは、思ってたより語彙はあるし、1~10まで数えてたしすごいよ!と褒めてもらえました。

 

ドタバタでしたが、体験は30分弱で終了。

 

まとめ

私の希望としては、公文をするなら国語のみ。

 

こどもちゃれんじの退会はしないので、そうなると1教科のみにしたいのが母の考え。

 

娘はしまじろうのおかげで順番は守れるし、足の甲!を覚えたりしまじろう様々。

 

shimako-days.com

 

 

2回目の体験前の面談が楽しみなような、怖いような。